メニュー

ホーム 全国介護付きホーム協会とは 代表理事挨拶・組織概要・定款

代表理事挨拶

遠藤 健一般社団法人全国介護付きホーム協会代表理事遠藤 健

この度、代表理事を拝命いたしましたSOMPOケア株式会社の遠藤でございます。

全国介護付ホーム協会は、介護報酬改定に伴う行政折衝をはじめとし、介護付きホーム事業の健全な発展に向けた取組みを実践しております。
2018年度介護報酬改定では、当協会が要望していた介護付きホーム(特定施設入居者生活介護)における基本単位の維持・向上が実現し、さらに各種加算も創設されました。
当協会では、介護報酬改定に現場の実態を反映させるために、介護事業経営実態調査への実行施策、介護給付費分科会事業者団体へのヒアリング、「介護付きホーム」を考える議員懇話会での活動等を行い、行政に提言してまいりました。
今回の介護報酬改定結果についてはこれらの活動が功を奏したと考えております。

さて、今後、私たち全国介護付きホーム協会は、2025年問題を含むこれからの社会構造の変化を的確に捉えることが重要であります。
国や行政に対しての提言も社会構造の変化を踏まえた持続可能な仕組みの構築を念頭に実施していかなければなりません。
介護を担う人材が絶対的に不足している現状や膨張する社会保障費の抑制という難しい問題を抱えつつ、ご入居者一人一人の「幸せ」を実現することが私たち「介護付きホーム」に求められている使命だと考えています。

そのためには、私たちの事業の健全な発展がベースであり、その上でIOTを活用したイノベーションやこれまでの常識に囚われない新たな発想が必要となります。
まずは、介護報酬をはじめとする私たちの事業の基盤をしっかりと固めつつ、新しい取組みについても皆さまと一緒にチャレンジしていきたいと思います。

「『介護付きホーム』の認知度向上」や「組織力の強化」は会員の皆さまと一緒に実現していきたいと考えております。
また介護業界全体の向上についても当協会が牽引者となるべく、活動して参りますので、引き続き、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。

2018年6月

組織概要

代表理事 遠藤 健(SOMPOケア株式会社 代表取締役社長)
副代表理事 植村 健志(株式会社アズパートナーズ 代表取締役社長 兼 CEO)
老松 孝晃(株式会社ベネッセスタイルケア 取締役専務執行役員)
常任理事 市原 俊男(株式会社サン・ラポール南房総 代表取締役)
北村 俊幸(株式会社ニチイケアパレス 常務取締役)
下村 隆彦(株式会社チャーム・ケア・コーポレーション 代表取締役社長)
理事 葛城 武典(株式会社有楽 代表取締役)
木村 正幸(富士メディカル株式会社 常務取締役)
佐々木 ゆかり(株式会社サンケイビルウェルケア 代表取締役社長)
志賀 公平(株式会社福寿会 代表取締役)
薗田 宏(プラウドライフ株式会社 代表取締役社長)
多田 和之(東急ウェルネス株式会社 取締役)
中根 義信(スミリンケアライフ株式会社 代表取締役社長)
中村 健太郎(株式会社キャピタルメディカ 執行役員)
橋本 親徳(JR九州シニアライフサポート株式会社 代表取締役社長)
福島 鈴徳(有限会社サニーベイル 施設長)
福元 均(スミリンフィルケア株式会社 取締役副社長)
藤井 陽子(社会福祉法人豊寿会 副理事長)
三重野 真(株式会社アライブメディケア 専務取締役)
山本 健策(株式会社スーパー・コート 代表取締役)
監事 奥谷 直澄(株式会社太平洋シルバーサービス 代表取締役社長)
島野 洋一(日総ニフティ株式会社 取締役)
顧問 国政 貴美子(株式会社ベネッセスタイルケア 顧問)

2018年7月1日現在