メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 介護キャリア段位制度の評価が開始されます(岩手県、宮城県及び福島県)

2013年2月16日 行政情報

介護キャリア段位制度の評価が開始されます(岩手県、宮城県及び福島県)

 内閣府政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(産業・雇用担当)、厚生労働省老健局総務課、振興課、老人保健課より事務連絡「介護キャリア段位制度の実施について」が送付されました。

 介護キャリア段位制度では、一定の要件を満たした介護事業所・施設内の評価者(アセッサー)が介護職員を内部評価する制度となっています。。この評価者講習については、今年度は、1月以降、被災3県(岩手県、宮城県及び福島県)において、被災3県の事業所・施設で従事する方に対して実施されております。

 2月以降、介護事業所・施設において、順次、評価が開始されることとなります。評価者講習の開催情報など、介護キャリア段位制度の詳細については、以下の【介護キャリア段位制度の専用ホームページ】に随時掲載されますので、ご参照ください。

 あわせて、介護キャリア段位制度と介護報酬の介護職員処遇改善加算との関係について、Q&Aが掲載されております。

 詳しくは、以下をご覧ください。