メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 平成27年度介護報酬改定に向けたスケジュールが発表されました。

2014年10月1日 行政情報

平成27年度介護報酬改定に向けたスケジュールが発表されました。

  平成27年度介護報酬改定については、現在、社会保障審議会介護給付費分科会(以下「分科会」という。)で議論されています。
  先日行われました9月29日の分科会におきまして、別紙のとおり「介護給付費分科会における今後の検討の進め方について(案)」が了承されましたので、ご連絡いたします。

  今回の介護報酬改定に係る諮問・答申は、年内に運営基準(省令)案に関する事項について、年明けに介護報酬改定案について、といった形で、2回に分けて行われる予定です。

【平成26 年】
10月中旬〜11月下旬
   おおむね以下の流れで、原則として週1回のペースで議論
    ○総論
     (介護事業経営実態調査結果、27 年度報酬改定に向けてなど)
    ○居宅サービス(1)
     (定期巡回・随時対応サービス等、訪問看護、訪問介護など)
    ○施設サービス(1)
     (介護老人福祉施設、特定施設入居者生活介護)
    ○施設サービス(2)
     (介護老人保健施設、介護療養型医療施設)
    ○居宅サービス(2)
     (通所介護、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、ショートステイ、
      グループホーム、福祉用具など)
    ○その他
     (処遇改善、区分支給限度基準額、ケアマネジメント、地域区分など)
    ※審議の過程において、さらに検討が必要な事項が生じた場合には、適宜、議論が行われる
      予定です。

11 月下旬
   報酬・基準に関する基本的な考え方の整理・取りまとめ

12 月上中旬
   諮問・答申(1)(運営基準(省令)案に関する事項について)

    (平成27 年度政府予算案編成)

  【平成27 年】
1月中下旬 諮問・答申(2)(介護報酬改定案について)

4月 介護報酬改定
       (※4月施行分のほか、消費税率引上げがあれば併せて対応)

詳しくは下記をご覧ください。