メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について/大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続きについて

2017年7月12日 行政情報

大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について/大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続きについて

厚生労働省 老健局 高齢者支援課より、下記の周知依頼がありましたので、お知らせします。
-------------------------------------------------------------------------------

7月5日からの大雨による災害の被害に関し、標記につきまして、
福岡県・大分県及び全国都道府県介護保険主管部局宛てに、2件の
事務連絡を発出いたしましたので、情報提供させていただきます。

(概要:大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について)
今回の大雨による被災者に係る被保険者証の提示等について、
氏名・住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより、被保険者証等を
提示したときと同様のサービスを受けられる取扱いとしたこと       

(概要:大雨被害に伴い避難先市町村の地域密着型(介護予防)サービスを利用する場合の手続きについて)
当該大雨の災害の被害に対し、地域密着型(介護予防)サービスを利用する
場合の市町村間の手続について、事後的に行う等柔軟に取り扱うこととしても
かまわないとしたこと

-------------------------------------------------------------------------------
※詳細は別添をご参照ください。