メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 胃瘻等の相互接続コネクタに国際規格が導入されることになりました。

2017年10月24日 行政情報

胃瘻等の相互接続コネクタに国際規格が導入されることになりました。

厚生労働省老健局より「国際規格導入について」事務連絡がありました。
経腸栄養ラインを通じて内服投与される液剤を血管内に誤注入する等のリスクを防止する観点から、相互接続を防止するコネクタに係る国際規格の制定が進められています。
今後新規格に基づく製品が順次上市される見込みですが、製品分野によっては新規格製品と既存規格製品との間で、非嵌合となる場合があります。

事業者の皆様におかれましては、機器利用の際の参考材料としてください。

詳しいことは添付資料をご覧ください。