メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 「多職種による自立に向けたケアプランに係る議論の手引き」が作成されました

2018年10月11日 行政情報 制度・法

「多職種による自立に向けたケアプランに係る議論の手引き」が作成されました

平成30年度厚生労働省老人保健事業推進費等補助金 地域ケア会議等におけるケアプラン検証の在り方に関する調査研究事業で「多職種による自立に向けたケアプランい係る議論の手引き」が作成されました。
本手引きは「厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護」で定める回数以上の生活援助中心型サービスを位置付けたケアプランについて、地域ケア会議等等を活用して多職種の視点から議論を行うための手引きですが、介護付きホームでも多職種連携の大切さが注目されており、アセスメントの方法や各専門職の役割・助言のポイント等参考になる部分も多いと思います
添付の資料を参考に、ケアプランの作成・アセスメントの実施・多職種連携等に活用していただければと思います。