メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 台風15号・19号の災害に伴い雇用調整助成金の特例が実施されます

2019年11月1日 行政情報

台風15号・19号の災害に伴い雇用調整助成金の特例が実施されます

令和元年台風第15号・第19号については、災害の発生に伴う事業活動及び雇用への影響が懸念されることから特例措置が行われます。働く方の雇用維持を支援する雇用調整助成金について、事業縮小の確認期間を3か月から1か月に短縮されます。

令和元年台風第19号については、災害の発生に伴う経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業者において、例えば、従業員の休業により雇用を維持した場合には事業主の支払った休業手当の一定割合が助成されることになります。

詳しくは下記の資料及びホームページをご覧ください。
また、下記の厚生労働省ホームページは順次更新されます。