メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 (行政情報)「厚生労働省社会・援護局事務連絡」における「社会福祉施設等への応援職員派遣支援事業」について

2020年3月24日 行政情報

(行政情報)「厚生労働省社会・援護局事務連絡」における「社会福祉施設等への応援職員派遣支援事業」について

3月10日に厚生労働省より事務連絡「『新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策-第2弾ー』の周知について」(介護保険最新情報Vol.783)が発出されていますが、この中に、以下の記載がございます。

-----------------------------
(2)学校の臨時休業に伴って生じる課題への対応
  ○保護者の休暇取得支援等
  (略)
  保育士、介護職員等の応援職員の確保のため、応援職員の派遣調整等を行う都道府県を支援する。
-----------------------------


これを受けて厚生労働省社会援護局より「介護職員等の応援職員の確保のため、派遣調整を行う都道府県を支援する「災害福祉支援ネットワーク構築推進等事業(社会福祉施設等への応援職員派遣支援事業)」を含めた事務連絡が都道府県・指定都市・中核市宛てに発出されています(別添「令和2年3月10日厚生労働省社会援護局保護課・福祉基盤課事務連絡」を参照)。

本事業は上記の事務連絡によると「② 介護職員等の応援派遣 社会福祉施設等のサービス提供を 継続するため、介護職員等の応援職員を職員が不足している社会福祉施設等へ派遣する。(応援の旅費、損害保険料など。人件費は対象外)」と記載されています。

参考として下記に添付した神奈川県庁から事業者への通知文においては「応援職員の派遣に要する旅費等を県が費用弁償するものです。(同一法人内での応援派遣があった場合を含みます。以下略)」とされています。

本事業の利用を検討する場合は、各都道府県の介護保険担当部局へお問合せください。