メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 (行政情報)持続化給付金について

2020年5月19日 行政情報

(行政情報)持続化給付金について

経済産業省「持続化給付金」の運営事務局より同給付金の周知依頼がありました。
新型コロナウイルスの影響で収入に影響を受けている中小企業へ最大200万円が国から支給される仕組みです。
株式会社などに限定せず、社会福祉法人や医療法人などにも要件を満たせば対象になります。

給付対象の主な要件
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している事業者
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
3.法人の場合は、
  ①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、
  ②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下
  である事業者

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。