メニュー

ホーム お知らせ 全国介護付きホーム協会からのお知らせ 高住連「事故予防・虐待防止研修」を全国5会場で開催いたしました。

2017年9月27日 お知らせ

高住連「事故予防・虐待防止研修」を全国5会場で開催いたしました。

介ホ協のほか、有老協、サ住協、高齢者住宅推進機構で構成する高齢者住まい事業者団体連合会(高住連)として、平成29年度「事故予防・虐待防止研修」を全国5会場にて開催いたしました。

現場の具体的な事例をたくさんあげた講義で、アンケート結果では、7割の方が「5.とても満足」の評価をしていただきました。研修で学んでいただいたことが現場の事故予防等に生かされることを期待しております。

山田先生、参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

【テーマ】
「高齢者向け住まいが抱える経営上の問題点−事故を巡るトラブルはなぜ増えるのか?−」
    (1)高齢者向け住まいのリスクマネジメント(事故防止活動)
    (2)事例から学ぶ管理者の事故対応
    (3)職員による虐待事故の防止

【講師】
山田 滋 氏(株式会社安全な介護 代表取締役)

【参加者数】

会場 札幌 仙台 大阪 東京 広島 合計
開催日 7月11日 7月18日 8月8日 8月22日 8月28日  
会員 66 42 112 228 48 496
非会員 14 2 37 22 7 82
合計 80 44 149 250 55 578