メニュー

ホーム お知らせ 全国介護付きホーム協会からのお知らせ 「新型コロナウイルスへの感染拡大に伴う高齢者住まいに係る要望について」の提出について

2020年5月7日 お知らせ

「新型コロナウイルスへの感染拡大に伴う高齢者住まいに係る要望について」の提出について

当協会は高住連(高齢者住まい事業者団体連合会)と連携のうえ、
自民党社会保障制度調査会の会長であり、「終の棲家「介護付きホーム」を考える議員懇話会」会長
の鴨下一郎 衆議院議員と「同」事務局長の平将明 衆議院議員に「新型コロナウイルスへの感染拡大
に伴う高齢者住まいに係る要望」について申し入れいたしました。

両衆議院議員は申し入れを受けて、4月28日付で厚生労働省の大島老健局長に当協会の要望に沿う形での
要望書をご提出されました。

〔要望の概要〕
<新型コロナウイルスへの感染拡大に伴う高齢者住まいに係る要望について>
1.職員体制等への財政的な支援(手当)
2.入居者が感染した場合の優先的入院、PCR検査の優先実施
3.マスク、アルコール消毒液等の提供

当協会としましても、引き続き本要望の実現とともに皆様と一緒に今回の国難を乗り切るべく、各種
取り組んでまいります。