ホーム お知らせ 全国介護付きホーム協会からのお知らせ 【コロナ対策】会員支援メニュー ~ 感染症発生事業所への感染防護具配付のご案内 ~(2022年3月30日、5月12日、7月15日、8月3日、8月15日改定)

2022年7月25日 お知らせ

【コロナ対策】会員支援メニュー ~ 感染症発生事業所への感染防護具配付のご案内 ~(2022年3月30日、5月12日、7月15日、8月3日、8月15日改定)

※2022年8月15日追記
 感染防護具の請求が集中しており、予算が早期に終了するおそれがあることから
 送付数量の上限(陽性者・濃厚接触者合計で10名分)とさせていただきます。また、
 ガウンとキャップ以外は在庫限りで終了とします。

※2022年8月3日追記
 感染防護具の請求が集中しており、予算が早期に終了するおそれがあることから
 1法人あたりの請求可能事業所数を年度内3事業所に制限させていただきます。

※2022年7月25日追記
 送付数量の上限(陽性者・濃厚接触者合計で18名分)を設定しました。

※2022年5月12日追記
 同一事業所からの請求は同一年度で1回を限度とします。

新型コロナウイルス対策の会員支援について、感染防止に向けた「風に立つライオン基金」様とのコラボによる研修企画に続き、第2弾として、「感染防護具支援スキーム(感染防護具の配付)」の展開にいて、下記のとおりご案内申し上げます。

会員の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの第2波以降を見据え、感染防護具の一定の備蓄を進めていると拝察いたしますが、実際にホームで感染が生じ、さらにクラスター等が発生した段階では、法人単位で用具を上乗せして取り揃えることが、困難になることも考えられます。本支援メニューは、会員各社での一定数の感染発生を想定し、介ホ協が感染防護具を備蓄することで、それらを速やかに送り届ける流れを作るというものです。感染の蔓延を防止するべく、会員皆様のホームで有効にお使いいただくことを願っております。

なお、本メニューは、「新型コロナウイルス感染症等への対応で日夜奮闘している介護付きホームを応援する」ことを目的に、太陽生命保険株式会社、及び損害保険ジャパン株式会社からの寄付金で 実施しております。

1.ご利用方法

ご不明な点は「別紙1」のよくあるご質問を参照ください。別添「別紙2」の感染防護具送付依頼書に必要事項を記入のうえ、介ホ協までメールにてご連絡ください。

mail:info@kaigotsuki-home.or.jp

2.支援対象・期間 ・支援対象

介護付きホーム(特定施設)で新型コロナウイルスが発生し、感染や濃厚接触によって、ケアに感染防護具が必要と判断された場合(同一年度において、1事業所につき1回を限度、同一法人で3事業所を限度)
※支援対象は介護付きホーム(特定施設)のみです。

・支援期間⇒2022年度も継続実施決定(ただし予算が終了次第に終了します)

以上