メニュー

ホーム 活動報告 「地域ケアにおける特定施設の役割」講演・情報交換会in大阪

2008年10月16日

「地域ケアにおける特定施設の役割」講演・情報交換会in大阪

名古屋会場の様子

 秋晴れの下、10月16日(木)午前、大阪市・新梅田研修センターにおいて、平成20年度 近畿ブロック会員活動として、『地域ケアにおける特定施設の役割』と題した講演会を三重県健康福祉部長寿社会室 吉田一生室長を講師としてお招きして行いました。

 

 内容は、地域ケア・医療と特定施設の関わりについて現状課題から今後の必要な対応策や動向をネットワークの仕組みや重要性等を具体的な事例をあげて、わかりやすく説明していただきました。

 

 参加者からも「今まであまり意識していなかったが、今後役割として意識を高めていきたい」「基礎知識に基づいて、何をどの様に発展させていくかという概念が理解できました」「これからの方向性に気付かせていただきました」「医療との関わり、地域との関わりを今まで以上に密にしていきたい」との感想をいただき、参加された多くの方から好評を得ました。

 

これからも各地で地域を対象にした、地域のニーズにあった情報提供を行っていきたいと思います。お近くの地域で活動が行われる際は、是非ご参加ください。