メニュー

ホーム 活動報告 平成23年度 第3回広島県特定施設連絡会を12月16日に開催しました

2011年12月16日

平成23年度 第3回広島県特定施設連絡会を12月16日に開催しました

 平成23年12月16日にRCC文化センター612号室(広島市中区)にて「平成23年度第3回広島県特定施設連絡会」を開催致しました。広島県内の事業者を中心に14法人14名の方に出席頂きました。

 

 第1部では、特定協事務局員の中林より特定協の活動について報告しました。参加者の皆様から特定協の活動に賛同を頂き、会員増強へ向けて今一度認識を改める良い機会となりました。

 

 引き続き第2部では、特定協事務局員の山門より特定協からの情報提供として、特定施設の介護報酬の改定方針について報告しました。「看取り介護加算について」「空室の短期利用について」等の報告をしましたが、参加者の皆様から来年1月19日開催予定の定例研究会での詳細情報を心待ちにしている旨をお聞きしました。

 

 第3部の情報交換会では、「次期介護報酬改定について」「人材の確保・育成について」「入居申し込みに関する広報活動について」という3つのテーマのもと、2グループに分かれて活発に情報交換をいたしました。地域を越えて集まった特定施設事業者からの様々な視点での意見に耳を傾け、たくさんの情報を共有・交換することが出来ました。

 

広島県特定施設連絡会の様子

 

 

 連絡会後に会場を変えて行われた懇親会では、来年の特定施設事業活動へ向けて、熱い思いを語り合い親睦を深めました。

 

 最後になりますが、今回、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 1月19日の定例研究会(広島会場)でお待ちしております。

 本年もよろしくお願いいたします。