メニュー

ホーム 活動報告 特定施設専門研修(東京会場)を12月9日に開催しました

2011年12月9日

特定施設専門研修(東京会場)を12月9日に開催しました

 平成23年12月9日(金)に千代田区の日本教育会館にて、特定施設専門研修(東京会場)を開催しました。特定協会員、55法人116名の方にご 参加いただき、開催要望の多い「認知症」と「ターミナルケア」についての講演を行いました。

 「認知症」についての講演では、「老いを生きること、認知症を生きること」というテーマで、講師は東京都健康長寿医療センターの井藤佳恵様にお願いしました。従来行ってきた「認知症ケア」という研修内容に止まらず、精神科医の立場から「認知症新薬」「せん妄」「レビー小体型認知症」などのお話もしていただき、参加者からは、「医療面からの専門的なお話がとても参考になった」との感想をいただきました。

 「ターミナルケア」についての講演は、「特定施設のターミナルケア」というテーマで、講師は千歳台はなクリニック院長の矢野孝子様にお願いしました。参加者からは、「具体的な事例での説明なので、とても分かり易く、共感できた」との感想をいただきました。また、講義の中でご紹介いただいた「おわかれパンフレット」(患者ご家族への説明文)について、「とても参考になった」との意見を多数いただきました。

 特定協では今後も皆様のご意見を取り入れながら、専門研修を継続して参ります。研修にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

矢野先生・ターミナルケア

質疑応答の様子