メニュー

ホーム 活動報告 特定施設専門研修(広島会場)を9月16日に開催しました

2011年9月16日

特定施設専門研修(広島会場)を9月16日に開催しました

 平成23年9月16日にRCC文化センター610号室(広島市中区)にて「一般社団法人全国特定施設事業者協議会 特定施設専門研修(広島会場)」を開催致しました。広島県内の事業者を中心に中国5県それぞれからもご参加いただき、27法人43名(うち会員20法人31名)の方の出席となりました。

 

 専門研修では、医療法人好縁会理事 介護事業部本部長 山根喜代治氏から「認知症ケアの実践」という題目のもと、「認知症ケア」に関する貴重な講演をしていただきました。
講演では、氏がこれまで携わってきた事例を基に「認知症の特性」から「かかわり方」まで非常にわかりやすくお話いただきました。各地から集まった事業者の皆様も興味深く聞き入っていらっしゃいました。

<専門研修 上坂勝芳氏><

特定施設専門研修(広島会場)の様子

 

 引き続き、特定協事務局員の吉松より特定協からの情報提供として、「介護報酬の地域区分の見直しについて」「介護職員等による喀痰吸引等について」の現況報告をいたしました。

 

 最後に情報交換会では、「人材の確保・育成」「医療との連携・ターミナルケア」「サービス付高齢者向け住宅関連について」という3つのテーマのもと、7グループに分かれて活発に情報交換をいたしました。県を越えて集まった事業者と意見を交わすことで、新しい情報を交換することが出来ました。

 

 専門研修後に会場を変えて行われた懇親会では、特定協事務局員も参加し、大いに親睦を深めることができました。