メニュー

ホーム 活動報告 福岡で「特定施設専門研修」「地域連絡会」などを7月15日に開催しました。

2011年7月15日

福岡で「特定施設専門研修」「地域連絡会」などを7月15日に開催しました。

 平成23年7月15日(金)に福岡市博多交通センターにて、「特定施設専門研修」「キャリアアップ制度導入事例発表会」「福岡県特定施設連絡会」を開催致しました。


 第1部の「特定施設専門研修」は『認知症緩和ケアとタクティールケア』という内容で、(株)日本スウェーデン福祉研究所の上坂勝芳氏より、手と手で触れ合い心を通わせあい、ぬくもりを伝えることで認知症の症状を抑えたり緩和したり出来ることを教えて頂きました。受講者同士で『背中のタクティールケア』を実際に行って、会場はとても暖かい雰囲気となり、参加者アンケートでは72%の方から「非常に有益であった」との回答を頂きました。


 第2部の「中小企業向けキャリアアップ制度導入事例発表会」では、(株)誠心の吉松正剛氏より賃金テーブルを作成する時のポイントや、実際に運用する際に困難だった事例等を発表頂き、「実際の事例の説明だったので、大変参考になりました。」というご感想を、多数頂きました。


 第3部の「平成23年度第2回福岡県特定施設連絡会」では、特定協より多方面にわたる情報提供をさせて頂きましたが、「介護職員等によるたんの吸引等の実施」についての情報が一番関心が高かったようでした。また情報交換会では、『指導監査等の相談を受けた事例』『介護中の事故等による訴訟問題及び対策』などについて、話し合いを行いました。


 今後も『身近な連絡会』として有意義な活動ができるよう、参加されている皆様と検討を続けながら、連絡会活動を継続させて参ります。

<専門研修 上坂勝芳氏><

<専門研修 上坂勝芳氏>

<専門研修の様子>

<専門研修の様子>

<事例発表会 吉松正剛氏>

<事例発表会 吉松正剛氏>

<連絡会の様子>

<連絡会の様子>