メニュー

ホーム 活動報告 大分県特定協との共催で「九州ブロック第2回特定施設専門研修【大分会場】」を1月25日に開催いたしました。

2011年1月25日

大分県特定協との共催で「九州ブロック第2回特定施設専門研修【大分会場】」を1月25日に開催いたしました。

 1月25日(火)別府国際コンベンションセンターB-CONプラザにて、大分県特定施設連絡協議会(大分県特定協)との共催で、九州ブロック第2回特定施設専門研修【大分会場】を開催しました。

 

研修会の様子

研修会の様子

 

 今回の研修会は、各事業所において提供されているケア・サービスの内容をさらに高められるよう、特定施設のお客様に求められることが多い「終末期ケア」「認知症ケア」の研修を中心に行いました。また研修終了後、当協議会事務局長の長田より特定施設に関する制度動向についての講演を行いました。


株式会社 誠心 代表取締役吉松 泰子様

株式会社 誠心 代表取締役 吉松 泰子様

 

 「終末期ケア」研修は、福岡にて要介護度4、5の方のみを受け入れる在宅ホスピス「プランダムール」を運営する株式会社誠心代表取締役の吉松 泰子様を講師として迎えました。特定施設での終末期を迎えている利用者、医療機器を装着した利用者のご様子の映像を流しながら、医療との連携ポイントをまとめて頂きました。受講者から、『スタンスを確立していけば理想的なケアが可能になるのではと思うことができた。』というご感想を頂いております。

 

東京都健康長寿医療センター研究所 研究員 伊東 美緒様

東京都健康長寿医療センター研究所
 研究員 伊東 美緒様

 

 「認知症ケア」研修は、当会が開催する研修で大変人気のある東京都健康長寿医療センター研究所研究員の伊東 美緒様を講師として迎えました。職員のありがちなケアの方法やアルツハイマー型認知症の入居者のご様子(態度、言葉、行動にあらわれる想い)、入居者の「WantsとNeeds」の違い等、具体的事例を挙げながらご説明頂きました。まるで、自分の施設を見ているかのような身近な内容で、明日から使える認知症との向き合い方をまとめて頂きました。再度伊東先生の研修を行って欲しいというリクエストを要望される受講者の声もあり大変高評でした。


特定協事務局長 長田洋

特定協事務局長 長田洋

 

 研修終了後、当協議会事務局長の長田より、「特定施設に関する制度動向」についての講演を行いました。その中で、次回の2012年度改定は単なる介護報酬の改定ではなく、制度・法律の見直しがあり、地域包括ケアのあり方や有料老人ホームとサービス付高齢者住宅のあり方など、現状どのような話し合いが行われているのか。またその中で特定協としてどのように関わっているのかについて説明されました。

 

 今回は、大分県特定協のご協力もあり、大分県の事業者様はじめ九州や四国から84名(33法人)もの多数のご参加をいただき、盛況な研修会となることが出来ました。ご参加、ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。ぜひ、大分県特定協の活動報告もご覧ください。


 下記に記載しているとおり、アンケートによる満足度調査も上々の結果となりました。これからも当会は、地域の望む声にも応え得るような活動に取り組んで参りたいと思います。

1.「終末期ケア」アンケートからの抜粋と満足度調査結果
・価値観の介護、看護。病気とともに生活する利用者へ共に寄り添うことの大切さを認識した。
・ 「人間は死ぬ」ハッとさせられた。当然なのに、あらためてこの言葉を聞くと、死を恐れることなく1日1日を大切にゴールに向かって過ごしていく同じ人間なのだと気付かされた。我々は、気持ちよくゴールへ完走するサポート役をしていこうと思う。
・ 特定施設での医療とは入居者が主役だということにすごく共感したが、現実には、入居を希望される方は病院での治療が完了した方だけでなく、施設ですべての治療をすることは難しい。入居判定の時にこの方にとって当施設が一番の生き方なのかを考えていきたいと思った。

 【終末期ケアについて】   とても満足    満足    普通    不満    とても不満   回答なし 
26 26 9 0 0 1
2.「認知症ケア」アンケートからの抜粋と満足度調査結果
・理解しているようで理解できていないのが認知症状だと痛感させられた。また一から勉強です。
・施設での対応に関して考えることは、スタッフ間の同じケアだとあらためて実感しました。アルツハイマーの対応について、より勉強ができた。
・より多くのケアスタッフに聞いてほしい内容だった。また入居者の家族にも聞いてもらうと、認知症という病気の理解にもつながると思います。
・研修会で「また明日からがんばろう」とポジティブな気持ちになったのは久しぶりです。

 【認知症ケアについて】   とても満足    満足    普通    不満    とても不満   回答なし 
47 13 2 0 0 0
3.「特定施設に関する制度動向」アンケートからの抜粋と満足度調査結果
・サービス付高齢者住宅についてはずっと勉強したいと思っていた。資料を持ち帰り、熟読して理解を深めようと思う。
・制度改正の動向を知ることができました。今後も情報を継続して提供頂きたい。
・もう少し時間をかけてゆっくり説明を聞きたい内容だった。
・具体例(一時金の計算式)の話も聞きたかった。

 【特定施設に関する制度動向】   とても満足    満足    普通    不満    とても不満   回答なし 
11 12 29 0 0 10
4.今後希望するテーマ
今後希望するテーマ