メニュー

ホーム 活動報告 東日本大震災の津波の被害を受けた特定施設にてバイオリン三重奏コンサートを実施しました。

2012年5月22日

東日本大震災の津波の被害を受けた特定施設にてバイオリン三重奏コンサートを実施しました。

 特定協では、昨年3月~6月にかけて東日本大震災の被害にあわれた特定施設の支援のため、会員事業者の協力を得て、支援スタッフを宮城県内へ派遣しておりました。

 この度、支援第6チーム派遣スタッフ川幡淳子さんとそのご友人のご協力により、「心の復興」を少しずつでも進めていけるよう、下記日程でバイオリン3重奏コンサートを実施しました。

 

※第6チーム‐https://www.tokuteikyo.jp/news/category/information/2011/553

※支援の経過‐https://www.tokuteikyo.jp./r_activity/2011/114

 

日程

 5月15日(火) ウェルフェアー多賀城

 5月16日(水) ケアハウスうらやす(避難地:老健春風のころ)

 5月16日(水) ハートフル仙台

5月15日 ウェルフェアー多賀城 にて
左から 川幡淳子さん  井川理恵さん  諸岡涼子さん

5月16日 
ケアハウスうらやす(避難地:老健春風のころ)

5月16日 ハートフル仙台

演奏曲(順不同)

  1.愛の挨拶

  2.ユーモレスク

  3.モーツアルトの子守唄

  4.ブラームスの子守唄

  5.五木の子守唄

  6.中国地方の子守唄

    (桜、うさぎMIXオリジナルバージョン)

  7.ずいずいずっころばし

  8.故郷の空(会場の皆様と一緒に歌いました。)

  9.浜辺の歌(会場の皆様と一緒に歌いました。)

 10.川の流れのように(会場の皆様と一緒に歌いました。)
 11.見上げてごらん夜空の星を(会場の皆様と一緒に歌いました。)