メニュー

ホーム 研修・イベント リスクマネジメント研修 事故と過誤を見分け要因と対策を考える(10/31宮崎県会場)

2018年10月31日 終了 九州・沖縄

リスクマネジメント研修 事故と過誤を見分け要因と対策を考える(10/31宮崎県会場)

「事故」と「過誤」の違いや、事故防止について学ぶとともに、その要因と取るべき対策を考えます。「事故と過誤の違い」「ありがちな危険回避の落とし穴」「SHEL分析」「事故の要因と対策」「事故報告書のあり方」などを学びます。

日時

2018年10月31日(水) 12:50~17:00(受付12:15~)

会場

MRTミック3階エメラルドホール
宮崎市橘通西4丁目6番3号
◆宮崎駅から徒歩10分

内容

「事故」と「過誤」の違いや、事故防止について学ぶとともに、その要因と取るべき対策を考えます。「事故と過誤の違い」「ありがちが危険回避の落とし穴」「SHELL分析」「事故の要因と対策」「事故報告書のあり方」などを学びます。

 

講師:綿 祐二 (日本福祉大学福祉経営学部長・教授)

[講師プロフィール]社会福祉法人睦月会理事長として25事業(障害者支援施設(入所)「わかばの家」他)を展開。NPO法人Cotton Ring 理事長として障害児余暇支援事業(療育活動)、NPO法人Cotton Dream 理事長として障害者就労支援事業を運営。介護福祉士のあり方及びその養成プロセスの見直し等に関する検討委員会、介護福祉士・社会福祉士国家試験委員(以上厚生労働省)等歴任。専門は「ケアマネジメント研究」「重度心身障害児者のQOL指標に関する研究」「ノンバーバルコミュニケーションの開発」「障害児者地域生活支援」。著書は「高齢者の寄り添い介護 考え方・進め方」(黎明書房)

 

定員

50名(先着順受付)

参加費用

介ホ協会員  : 無料
宮崎県老サ協 ケアハウス部会会員 : 無料
一般(非会員): 5,000円 ※ご入会されますと無料で参加いただけます。

連絡会(研修終了後開催)

2018年度第2回宮崎県介護付きホーム連絡会
テーマ:「介護報酬改定の正しい解釈」の確認と全国介護付きホーム協会の活動報告
時間:17:00~18:00
会場:研修同会場にて
参加費:無料

懇親会(研修・連絡会終了後開催)

時間:18:00~20:30
会場:研修・連絡会同会場にて
会費:4,000円
※申込後の懇親会キャンセルは、10月29日までにご連絡下さい。
※懇親会の当日キャンセルまたは、連絡なく欠席の場合、会費4,000円/1名を請求させていただきます。

申込方法と諸注意

※ 下記のいずれかの方法にてお申込みください。いずれの方法も、申込締切は2018年10月22日(月)17:00 までとします。
 ① 参加申込書に必要事項をご記入の上、研修事務局にFAX にて申込み。
 ▶FAX:052-242-3020
 ② Webサイトより必要事項を入力し申込み。
 ▶https://www.netnfu.ne.jp/kaigotsuki/home/h30/miyazaki/risk_management/ 

※参加申込書1枚につき3名までお申込みいただけます。
※ 参加申込書(Web サイトよりお申込の場合は「受付確認メール」を受信後 印刷)が参加証を兼ねますので、当日必ずご持参ください。
※ 研修後、アンケート記入のお時間をいただきます。
※ 応募者多数の場合には、各施設参加者数の調整を行う場合があります。
 

参加申込先

日本福祉大学 社会福祉総合研修センター
TEL:052-242-3069/FAX:052-242-3020
本研修の事務局は「日本福祉大学」に委託しています。