メニュー

ホーム 研修・イベント 高齢者向け住まい看取り推進研修 《兼》2018年度第1回沖縄県介護付きホーム連絡会 (12/17沖縄県)

2018年12月17日 終了 九州・沖縄

高齢者向け住まい看取り推進研修 《兼》2018年度第1回沖縄県介護付きホーム連絡会 (12/17沖縄県)

高齢者の暮らしを支えるプロフェッショナルとしての介護職員が、入居者本人の想い・生き方を最期まで実現するため、看取りを暮らしの一部としてデザインし、医療者と対等に連携できるようになることを、本研修の狙いとしています。VR(Virtual Reality:仮想現実)を使用し、入居者本人の視点に立った体験をしていただき、その後ディスカッションと講義により、参加者の「意識改革」を促します。また、看取りの経験がない職員の不安が解消されるよう、老衰死の過程と、看取り期のケアは通常のケアの延長線にあることを学んでいきます。

平成30年度老人保健健康増進等事業 高齢者向け住まいにおける看取り等の推進のための研修に関する調査研究事業

日時

2018年12月17日(月)
13:20~16:45
(受付13:00~)

会場

沖縄県青年会館 2階 梯梧の間
〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23 TEL:098-864-1780
▶モノレール(ゆいレール)旭橋駅下車徒歩5分
http://www.okiseikan.or.jp/user.php?CMD=1154016000000

対象

沖縄県内の有料老人ホームまたはサービス付き高齢者向け住宅に勤務されている方で看取りケアに興味のある方

定員

30名(申込先着順)

内容

高齢者の暮らしを支えるプロフェッショナルとしての介護職員が、入居者本人の想い・生き方を最期まで実現するため、看取りを暮らしの一部としてデザインし、医療者と対等に連携できるようになることを、本研修の狙いとしています。VR(Virtual Reality:仮想現実)を使用し、入居者本人の視点に立った体験をしていただき、その後ディスカッションと講義により、参加者の「意識改革」を促します。また、看取りの経験がない職員の不安が解消されるよう、老衰死の過程と、看取り期のケアは通常のケアの延長線にあることを学んでいきます。

参加費

介ホ協・有老協・サ住協・会員/無料 一般/無料

申込締切

2018年12月10日(月)17:00まで

申込方法・諸注意

・以下のいずれかの方法にてお申込み下さい。いずれの方法も、申込締切は2018年12月10日(月)17:00までとします。

①全国介護付きホーム協会ホームページ内 研修・イベントページより必要事項を入力し申込み。

   https://www.kaigotsuki-home.or.jp/schedule

②参加申込書に必要事項をご記入の上、事務局宛にFAXにて申込み。 FAX:03-6817-7115

・参加申込書(ホームページからお申込みの場合は「受付確認メール」を受信後印刷)が参加証を兼ねますので、当日必ずご持参下さい。

・応募者多数の場合には、各施設参加人数の調整を行う場合があります。

・問合せ先:一般社団法人全国介護付きホーム協会 事務局 Tel:03-6812-7110