メニュー

ホーム 研修・イベント 介護・医療連携セミナー “ポリファーマシー(多剤併用・多剤処方)を考える” (3/2東京会場)

2019年3月2日 終了 関東

介護・医療連携セミナー “ポリファーマシー(多剤併用・多剤処方)を考える” (3/2東京会場)

近年、多くの薬を服用することにより副作用などの有害事象を引き起こす「ポリファーマシー(多剤併用・多剤処方)」が注目されています。全国介護付きホーム協会では、基調講演と会員各社の事例紹介・意見交換会を通じて、介護付きホームにおけるポリファーマシー防止について考えます。薬の影響について推察するための観察ポイントや、気になる症状を医師・薬剤師らと共有する際の注意点などを学ぶことで、薬に頼り過ぎないケアの実現を目指します。

日時

2019年3月2日(土) 13:20~17:00(受付12:45~)

会場

TKP渋谷カンファレンスセンター ホール2A
◆各線「渋谷駅」徒歩3分
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shibuya/access/

内容

▶特別講演1
「薬は5種類まで~高齢者のポリファーマシー~」
東京大学大学院 医学系研究科 教授 秋下雅弘先生

▶特別講演2
「介護付きホームにおけるポリファーマシーの解消」
医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳先生

●事例発表
*適正処方に向けたアプローチ~チームでの生活情報提供~
 SOMPOケア株式会社 SOMPOケア ラヴィーレ成城南
*下剤を使わない排便コントロールについて
 株式会社ベネッセスタイルケア メディカルホームまどか哲学堂
*介護付きホームにおける多剤併用の見直しの一例~多職種との連携について~
 株式会社ニチイケアパレス ニチイホーム川口

■多職種情報交換会

対象

ホーム長、看護師、ケアマネジャー、介護福祉士、生活相談員、協力医療機関医師、連携薬局薬剤師など、本テーマに興味をお持ちの方ならどなたでも

参加費用

介ホ協正会員・協力医療機関・連携薬局など : 無料
一般(非会員): 5,000円 ※ご入会されますと無料で参加いただけます。

定員

100名(先着順、正会員優先)

申込方法と諸注意

※ 申込締切は2019年2月20日(水)17:00 までとします。
以下のWebサイトより必要事項を入力し、お申込みください。
 ▶https://www.netnfu.ne.jp/kaigotsuki/home/h30/polypharmacy/ 
※なお、以下添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、運営事務局宛にFAXにて申込むことも可能です。
※ 参加申込書(Web サイトよりお申込の場合は「受付確認メール」を受信後 印刷)が参加証を兼ねますので、当日必ずご持参ください。
※ セミナー後、アンケート記入のお時間をいただきます。
※ 応募者多数の場合には、各事業所参加者数の調整を行う場合があります。

参加申込先

日本福祉大学 社会福祉総合研修センター
TEL:052-242-3069/FAX:052-242-3020
本セミナーの事務局は「日本福祉大学」に委託しています。