メニュー

ホーム 研修・イベント 高齢者向け住まい 看取り推進研修 ~看取りは、医療ではなく、ケアだ~(7/16名古屋)申込受付終了

2019年7月16日 終了 東海

高齢者向け住まい 看取り推進研修 ~看取りは、医療ではなく、ケアだ~(7/16名古屋)申込受付終了

高齢者向け住まい事業者団体連合会(高住連)は、「看取り推進研修」を開催いたします。VR (Virtual Reality: 仮想現実)で、入居者の視点や介護職員の視点から看取りを体験することにより、「看取りは、医療ではなく、ケアだ」という考え方を学びます。

日時

2019年7月16日(火)
14:30~17:45(14:00開場)

会場

ウインクあいち
12階 1203
名古屋駅より徒歩5分
http://winc-aichi.jp/access/

 

内容

高齢者の暮らしを支えるプロフェッショナルとしての介護職員が、入居者本人の想い・生き方を最期まで実現するため、看取りを暮らしの一部としてデザインし、中心的に看取りに向かうことができるようになることを、本研修の狙いとしています。
VRを使用し、入居者本人の視点に立った体験をしていただき、その後ディスカッションと講義により、参加者の「意識改革」を促します。また、看取りの経験がない職員の不安が解消されるよう、老衰死の過程と、看取り期のケアは通常のケアの延長線にあることを学んでいきます。

講師

下河原 忠道 氏

株式会社シルバーウッド 代表取締役
高齢者住まい事業者団体連合会(高住連) 幹事

受講料

会員:無料
非会員:5,000円/1名

*三団体(有料協・介ホ協・高住協)のいずれかに入会されますと無料になります

定員

50名(1事業所あたり3名まで)

対象

有料老人ホームまたはサービス付き高齢者向け住宅に勤務されている方で看取りを推進する立場の方、推進したい方など

主催

高齢者住まい事業者団体連合会(高住連)
      公益社団法人全国有料老人ホーム協会(有老協)
      一般社団法人全国介護付きホーム協会(介ホ協)
      一般社団法人高齢者住宅協会(高住協)

申込締切

2019年7月8日(月)

申込方法

本研修は定員に達しましたので、申込受付を終了させていただきました。

下記いずれかの方法にてお申込ください
①以下のサイトより必要事項を入力し申込み
https://www.netnfu.ne.jp/koujuren/terminal_care/2019/nagoya/
②別添の参加申込書に必要事項をご記入の上、研修事務局宛にFAXにて申込み


※原則「1事業所あたり3名」までのお申込みとさせていただきます
※お申込み受付は先着順ですので、お早目のお申込みをおすすめいたします
※「連絡担当者」へは、お申込み内容に不備があった場合等に、研修事務局よりご連絡させていただくことがございますので、予めご了承ください

問合せ先

本研修の事務局は「日本福祉大学社会福祉総合研修センター」に委託しています。
研修の申込みやご不明な点は下記までご連絡ください。

研修事務局(日本福祉大学社会福祉総合研修センター)
TEL:052-242-3069 FAX:052-242-3020
(Open 月~金10:00~17:00)
*4/27(土)~5/6(月)は休業いたします。