メニュー

ホーム 研修・イベント 介護付きホーム看取り介護研修「アドバンスケアプランニング(ACP)の理解・実践による看取りの深化」(9/25大阪)

2019年9月25日 受付中 近畿

介護付きホーム看取り介護研修「アドバンスケアプランニング(ACP)の理解・実践による看取りの深化」(9/25大阪)

介護付きホームの看取りをさらに深化させるためのカギは、ACP にあるのではないでしょうか。
ご入居者が人生の最終段階に希望する医療・ケアを受けるために、ご入居者、ご家族と、スタッフ、主治医が話し合い、共有する方法の理解を深めます。
本研修参加者同士でACP について語り合うことで、信頼される「終の棲家」を目指します。

日時

2019年9月25日(水)13:30~17:00 受付13:00~

会場

CIVI北梅田研修センター 5階506
http://www.civi-c.co.jp/access.html#kita
大阪市北区芝田2丁目7番18号 オーエックス梅田ビル新館5F
JR「大阪」駅 御堂筋北口から徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅 5番出口から徒歩3分
阪急「梅田」駅 茶屋町口から徒歩5分

内容

▶講演「アドバンスケアプランニング(人生会議)の実践と看取り」 (13:40 ~ 15:10) 
  講師:大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 福井小紀子 教授

平成30年度の介護報酬・診療報酬の同時改定で看取り関連の評価を受けるための算定要件として「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」の内容に沿った対応を行うことが明示されました。
これを受けて、介護現場でも医療現場でもアドバンスケアプランニング(ACP)の注目度が高まっていますが、その考え方や実践への具体的な活用法などはまだ十分に現場に浸透していない状況ではないでしょうか。
本講演では、看取りまでのより良い生活を支えるためのACP の考え方と実践への活用法、またそのベースとなるコミュニケーションスキルと医療介護連携のコツについて紹介します。

 

▶「もしバナゲーム」体験会とグループディスカッション (15:20 ~ 16:40)       
  講師:もしバナかしましシスターズ

「もしバナゲーム」をご存知でしょうか。人生の最終段階で大事にしていることを、カードゲームを通じて語り合うことで、多様な価値観があることや気持ちの「ゆらぎ」を体験します。
その後、参加者の皆さんの介護付きホームの具体的な事例(特に看取ることができなかった事例)を振り返ることを予定しています。

 

定員

50名

対象

管理者、看護職員、介護リーダー、ケアマネージャー、協力医療機関の医師等、介護付きホームの現場に携わる方で、看取り介護に興味のある方ならどなたでも

参加費

介ホ協正会員・協力医療機関など : 無料
一般(非会員): 5,000円 ※ご入会されますと無料で参加いただけます。

お申込み
以下のサイトから必要事項をご入力の上、お申し込みください。https://www.netnfu.ne.jp/kaigotsuki/home/r01/osaka/advance_care_planning/ 

なお、添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、運営事務局宛にFAXにてお申し込みいただくことも可能です。
※ 返信メールまたは参加申込書が参加証を兼ねますので、当日必ずご持参ください。
※ セミナー後、アンケート記入のお時間をいただきます。
※ 応募者多数の場合には、各事業所参加者数の調整を行う場合があります。

連絡・申込先

日本福祉大学 社会福祉総合研修センター
TEL:052-242-3069/FAX:052-242-3020
本セミナーの事務局は「日本福祉大学」に委託しています。