メニュー

ホーム 研修・イベント 【中止】【高住連】2020年度 高齢者向け住まいリスクマネジメント研修(広島会場) 開催のお知らせ(6/30)

2020年6月30日 終了 中国

【中止】【高住連】2020年度 高齢者向け住まいリスクマネジメント研修(広島会場) 開催のお知らせ(6/30)

※5月20日、新型コロナウイルス感染症の流行の状況を踏まえ、実開催は中止とさせていただきました。
 現在、代替の開催方式が取れないか等検討しております。詳細、決まりましたらまたお知らせいたします。

高齢者住まい事業者団体連合会(高住連)は、2020年度「リスクマネジメント研修」を全国3会場にて開催いたします。事故予防・事故発生時の対応・虐待防止の3つについて、経営者・管理者・リーダーが取り組むべき方針を学びます。

※本研修は、2017年から高住連が各地で実施しているリスクマネジメント研修を一部改変した内容です。

 

●講師 山田 滋 氏(株式会社安全な介護 代表取締役)
●内容

「高齢者向け住まいの事故を巡るトラブル・クレームを防止するために」

(1)高齢者向け住まいの事故防止活動(災害対策含む)
(2)事例から学ぶ管理者の事故対応
(3)職員による虐待事故の防止
(4)新型コロナウイルス感染症の対応
●日時

6月30日(火) 12:45~17:00

●会場

RCC文化センター 7階704会議室
JR広島駅南口徒歩10分 広電銀山町電停徒歩5分

●定員

70名

●受講料

◆会員事業者ご所属:無料  ◆非会員事業者ご所属:1,000円/名

※1 高住連の三団体(介ホ協・有老協・高住協)のいずれかに法人が入会されますと無料で受講できます。
※2 受講料は当日受付にて徴収します。

●受講対象

法人役員・本社コンプライアンス担当者、エリア担当者・スーパーバイザー、事業所管理者、現場リーダー等

●申込方法及び締切

【申込方法】
①下記webサイトより必要事項を入力し申込
https://www.netnfu.ne.jp/koujuren/risk_management/2020

②下記参加申込書に必要事項をご記入の上、研修事務局宛にFAXにて申込み

【締切】
6月16日(火)