メニュー

ホーム 研修・イベント (経営企画・管理者向け・九州沖縄地域対象)BCP策定研修(1/19オンライン)

2022年1月19日 終了 九州・沖縄

(経営企画・管理者向け・九州沖縄地域対象)BCP策定研修(1/19オンライン)

※受付終了しました。(1月18日現在)

近年頻発する洪水被害や南海トラフによる大地震など自然災害の脅威が高まる一方、新型コロナ等の感染症への備えも求められています。また令和3年度より運営基準において、「業務継続に向けた計画等の策定、研修の実施、訓練(シミュレーション)の実施等」が3年間の経過措置付きで義務付けられました。本研修では、BCPの重要性やその策定プロセスを学ぶと共に、演習等を行い、参加者の所属法人のBCPの骨子を本研修内で検討することで、BCPの策定を支援します。

また、以下のとおり本研修の受講者限定(*)で、フォローアップメニューを用意しましたので奮ってご参加ください。
①研修テキストについての質問対応(無料)
 本研修のテキストについての質問は後日であっても講師がお受けします
②作成したBCPの簡易レビュー(有料)
 各事業所で作成したBCPについて、講師が評価し、報告会(Web会議)にてフィードバックします。

*フォローアップメニューの対象は正会員のみとします。

●プログラム

1.業務継続計画(BCP)とは(講義:30分)
 (1)業務継続計画が求められる背景 
 (2)業務継続計画の特徴 ~防災、マニュアルとの違い~ 
 (3)感染症を想定するときの考え方

2.業務継続計画づくりとその準備(演習:2時間(途中休憩10分含む))
 (1)体制をつくる 
 (2)計画づくりのポイント 
   ①被害様相(フェーズ)を整理する
   ②優先業務を選定する
   ③対策を立案する

講師:SOMPOリスクマネジメント株式会社 医療・介護コンサルティング部
   主任コンサルタント 関 悠希 氏
---
2019年 SOMPOリスクマネジメント入社。医療・介護コンサルティング部において、医療・介護施設に対してBCP策定支援を行うほか、安全管理に関する研修指導や介護教材の開発、介護機器の市場販売に向けたアドバイス等を行っている。
(執筆)「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症 -事例にみるクラスター発生後の経過と対応」、「新型コロナウイルス感染拡大-感染拡大下における介護事業所の事業継続についてー」(いずれも損保ジャパンRMレポート)

●日時・会場

日時:2022年1月19日(水)14時~17時(入室開始13時45分)
会場:オンライン(ZOOM)

●参加費

無料

●対象

・介護付きホームの運営事業者(経営企画・管理者等・九州沖縄地域対象)
・九州沖縄地域の地域活動ですが、他都道府県からもご参加いただけます。

●定員

45名 (先着順受付) (うち非会員5名)

※原則として1法人につき2名(2端末)、非会員は1法人1名(1端末)までとさせて頂きます。

※1法人で2人(2端末)参加希望の場合は、それぞれお申込ください。

●申込方法・諸注意

・ 本ページより申込み(締切:2022年1月17日(月) )

 *お申し込み後は「受付確認メール」の受信を確認ください。受信ができていない場合は、申込が最後まで正しく完了していない場合がございます。

*参加申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

*研修は最初から最後まで受講できる方に限り申込ください。業務都合による途中離席はご遠慮ください。

*ビデオカメラ、マイクはオンにしてご参加をお願いします。

1台の端末を複数名で共有して視聴する場合は1名と数えます。