メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 性同一性障害を有する被保険者から介護保険被保険者証に通称名の記載を希望すれば、通称名を記載できるようになりました。

2017年10月18日 行政情報

性同一性障害を有する被保険者から介護保険被保険者証に通称名の記載を希望すれば、通称名を記載できるようになりました。

「性同一性障害を有する被保険者から、被保険者証において通称名の記載を希望する旨の申し出があり、保険者がやむを得ないと判断した場合には、被保険者証における氏名の表記方法を工夫しても差し支えない」となりました。

詳しいことは添付資料をご覧ください。