メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 〔ご協力のお願い〕空き家の発生を抑制するため税制特例に関する検討アンケート(国土交通省)

2018年5月31日 行政情報

〔ご協力のお願い〕空き家の発生を抑制するため税制特例に関する検討アンケート(国土交通省)

国土交通省から「空き家の発生を抑制するため税制特例に関する検討アンケート」の協力依頼がありました。
入居者が税制上不利益を被らない仕組み作りに影響があるアンケートですので、ぜひご協力ください。

〔アンケートの趣旨〕
増え続ける空き家の発生を抑制するため、古い空き家を相続により取得した相続人が、その空き家を取り壊して更地を譲渡した場合等に、譲渡所得の特別控除を行う税制特例があります。
この特例措置を受けるためには、被相続人が、相続開始の直前まで対象となる家屋に居住している必要があり、介護付きホームなどに入居していた場合には、適用できないそうです。
国土交通省は、この取扱いに関し、介護付きホームなどに入居されている方々の入居前のお住まいの状況などについて把握するため、アンケートを行います。
このアンケートの結果は、特例措置の今後の検討の参考資料として活用されます。

〔記入上のお願い〕
各ホームの入居者の方の情報につきまして、アンケートへのご回答をお願いいたします。
最近(平成29年度以降)に新規入居された3~5名程度の入居者のご協力をお願いいたします。
ご本人によるご回答が難しい場合は、ご家族や職員の方にご回答いただいても構いません。

〔調査票の記入・提出方法〕
(1)記入方法
・調査票のエクセルファイルにご記入ください。
・該当する内容の□をクリックし、プルダウンから■を選択してください。
・入居者ごとにシートを分けてご記入ください。

(2)提出方法
・事務局宛(akiya-korei@ichiura.co.jp)に電子メールで送付してください。
※エクセルファイルへのご記入がお手間の場合は、手書きの調査票をPDF等にしてメールに添付して送付、もしくは、FAX(03‐5800‐0926)で送付してください。
※複数の団体に所属されている会員の方へは各々の団体から調査票が送付される場合があります。誠に恐縮ですが、調査への回答は1つとしてください。

〔提出期限〕
平成30年6月18日(月)

〔調査票提出先〕
株式会社市浦ハウジング&プランニング東京支店(担当:岸岡、天野)
〒113-0033 東京都文京区本郷1‐28‐34 本郷MKビル4階
E-mail:akiya-korei@ichiura.co.jp
TEL:03‐5800‐0925
FAX:03‐5800‐0926

〔本調査に関する問合わせ先〕
国土交通省住宅局住宅総合整備課(担当:鈴木、杉野)
TEL:03‐5253‐8502