メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 令和元年度介護報酬改定により変更される重要事項説明書の取扱いについて事務連絡が出ました

2019年9月19日 行政情報

令和元年度介護報酬改定により変更される重要事項説明書の取扱いについて事務連絡が出ました

厚生労働省より都道府県・指定都市・中核市に対して、2019年の介護報酬改定によって重要事項説明書が変更されても、利用者や家族への説明及び同意は次のような対応を取ることが可能と周知依頼がありました。
【対応例】
利用者又は家族等に利用者負担額改定表を配布して説明し理解を得る。同意した旨の署名や捺印は必要ないが、説明を行った日時・方法・対象者を記録に残しておく。

各ホームでの対応の参考としてください。詳しくは、下記の資料をご覧ください。