メニュー

ホーム お知らせ 全国介護付きホーム協会からのお知らせ “全国介護付きホーム研究サミット” 中国・四国ブロック予選 発表事例募集開始

2018年4月11日 お知らせ

“全国介護付きホーム研究サミット” 中国・四国ブロック予選 発表事例募集開始

介護現場の課題を様々な角度から解決する取組事例を共有し、より質の高い高齢者ケアの実現を目指し始まった介ホ協の事例研究発表全国大会。前回の発表では、いずれも介護付きホームの可能性を実感する素晴らしい取組みでした。そして、今年の「全国介護付きホーム研究サミット」の事例募集がいよいよ始まりました!

今年は中国・四国ブロックでブロック予選を開催致します。全国大会出場前に公の場で中国・四国ブロックの各事業所の好事例を発表してみませんか。

中国・四国ブロック予選で優勝すると、東京 虎ノ門で開催される全国大会へ中国・四国ブロック代表として参加できます。ぜひ皆さんの取り組み事例をご応募ください。

 看取りケア介護事故防止認知症ケア自立支援ITの導入業務効率化などテーマを絞らず、現場に活かせる事例を広く募集します。

 介ホ協のホームページで前回の発表動画が視聴できます。応募の参考にしてください。

 https://www.kaigotsuki-home.or.jp/mypage/media ※会員専用ページでのご視聴となります。

日 時

 平成30年 8月20日(月)10:00~17:00(予定) 開場 9:30

会 場

 広島市中区 RCC文化センター

 〒730-0015 広島市中区橋本町5-11

 http://www.rccbc.co.jp/access.html

 ・広島駅(南口・在来線口)から徒歩10分  ・広電銀山町電停から徒歩5分

 ・駐車場有:収容台数140台(2F~5F自走式、高さ2m)※駐車料割引有り

募集テーマ

 自由なテーマで、介護の現場に活かせる有益な事例を募集!

「看取りケア」「介護事故防止」「認知症ケア」「自立支援」「ITの導入」「業務効率化」等、

 介護付きホームの現場に活かせる有益な事例を幅広く募集します。

2.発表申込について

申込締切

 平成30年7月15日(日)必着

申込方法

 エントリーシートに必要事項をご記入のうえ、以下の事務局宛にFaxもしくは、Mailにてご送付ください。  (エントリーシートは、HPにWordファイルを掲載いたします。)

 Fax:082-812-3589    Mail:info@kanbemura.jp

3.お知らせ

発表選考

 当日、審査員による厳正な審査を経て最優秀賞を選考いたします。 (選考結果:当日発表いたします)

当日発表 について

 ・発表時間は、1事例につき10分程度を予定。  ・発表者の方には、発表用資料をご用意いただきます。  ※詳細につきましては、別途、発表者へご連絡いたします。

発表者特典

・最優秀賞の事業所の方は、10月18日(木)に開催されます全国大会の出場権獲得!

・最優秀賞、優秀賞には、表彰状を進呈!