メニュー

ホーム 活動報告 長寿医療制度に関する講演とテーマ別情報交換会in岡山

2008年10月27日

長寿医療制度に関する講演とテーマ別情報交換会in岡山

 去る10月27日の雲一つ無い秋晴れの中、中国ブロック会員活動として、岡山市の第一セントラルビル1号館3F中ホールにて、『長寿医療制度に関する講演とテーマ別情報交換会』を開催いたしました。合計31名(うち特定協未加入の方16名、岡山県県民局から3名)の方が参加されました。

 

岡山県 小幡課長のご講演

岡山県 小幡課長のご講演

 第1部では、岡山県保健福祉部長寿社会対策課小幡課長より、『長寿医療制度について』ご講演して頂きました。高齢者の立場に立って、①前の老人保健制度とどこが違うの? ②なぜ、新しい制度をつくる必要があったの?③高齢者にとって何が変わったの? という視点で、丁寧なご説明をいただきました。参加者アンケートより、「入居者や家族の方に質問されても、きちんと説明できなかった部分について理解が深まった」「それほど批判されるべき制度ではないことがよく分かった」等の声が上がっており、有意義な講演でした。

 

 第2部では、「人材確保・定着に向けた対策」について意見交換する2グループ、「医療との連携・医療対応」について意見交換する2グループ、「苦情対応」について意見交換する1グループ、「施設見学」を行う1グループに分かれて、『テーマ別情報交換会』を行いました。各グループにおいて、同様の悩みを抱えている各事業者の様々な取組みについて活発に情報交換していただいたのち、各グループから参考となる取り組み・工夫について発表していただきました。

 

 各グループでのディスカッション内容(発表内容)と、参加者からの声(アンケート) について、一部をご紹介いたします。

 

○ 各グループでのディスカッション内容(発表内容)

【人材確保・定着に向けた対策】

【医療との連携・医療対応】

【苦情対応】

【施設見学】

 

「まどか西川緑道公園」にて
施設見学

「まどか西川緑道公園」にて
施設見学

(株式会社ベネッセスタイルケアの「まどか西川緑道公園」を見 学させていただきました。)

○ 参加者からの声(アンケート)

 今後も、皆様からお寄せいただいたご意見をもとに、会員活動を活性化させて参りますので、引続きお力添えをお願いいたます。また企画立案、運営にご興味のある方は、お気軽に事務局までご連絡ください。お待ちしております。

 

 今回の「講演会・情報交換会」の開催にあたり、多大なるご尽力をいただきました岡山県庁様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。