メニュー

ホーム 活動報告 施設見学会(関東)を9月14日に実施しました。

2012年9月14日

施設見学会(関東)を9月14日に実施しました。

Cアミーユ北戸田 外観

 9月14日(金)に施設見学会(関東)を埼玉県戸田市で開催し、28法人43名の方にご参加いただきました。

 今回は、株式会社メッセージ様が運営するサービス付き高齢者向け住宅「Cアミーユ北戸田」を見学させていただきました。オープン前の見学ということで、館内の隅々まで見せていただくことができました。

食堂を使用した
見学前説明の様子

 見学の前に、「Cアミーユ北戸田」についての概要説明をいただきました。「Cアミーユ北戸田」は、10月1日のオープンを控え(株)メッセージの42棟目のサービス付き高齢者向け住宅で、建物は、鉄筋コンクリート4階建て、総戸数は62戸。高齢の方が障がいがあっても自立して個々の生活ができるよう、各住戸面積を広く確保し、共用部分をシンプルにまとめる造りを心掛けておられるそうです。

 居室面積は、約25平方メートルで、各住戸内で生活が完結するよう、下駄箱や折りたたみ式のベンチを備えた玄関、キッチン、浴室、洗面化粧台、トイレ、洗濯機置場、バルコニー、緊急呼出装置を完備。各設備は極力コンパクトにまとめ、ベッドを置いてもダイニングセットが置ける居住空間を確保しておられます。

 

(左):広さ約25m2のワンルームタイプ 
(右):各居室のキッチンと浴室

 その他供用部分としては、入居者全員が使用するこが可能な食堂があり、食事時間帯以外は共有スペースとして家族や入居仲間と利用可能。供用玄関は、一般的なマンションと同様オートロック仕様で、各住戸を呼び出すカメラ付きのインターフォンを設置。外出に制限がないため、入居前と変わらず各自で自由な時間を過ごせることも快適な自立生活を促しているそうです。
 また、1階には機械浴室を設け、居宅介護支援事業所と訪問介護事業所も併設されており、介護が重くなった場合でも、入居者が安心して生活を続けられるためのサポート体制が整えられていました。

 

(左):4つのグループに分かれ見学 今回は写真撮影のご許可もいただきました 
(右):北戸田の管理者(左)より 詳細説明を受ける参加者様(右)

 

 館内の見学後には、サービス付き高齢者向け住宅協会事務局長奥村孝行様より『サ付き住宅とCアミーユ』、株式会社メッセージ中部・関東Cアミーユ地区本部長安岡信義様より『住宅としてのサービス付き高齢者向け住宅』と題し、今後の高齢社会における高齢者の住まいのニーズはどうなっていくのか、サービス付き高齢者向け住宅はどのようなものなのかといった点についてお話いただきました。お話の中には、今回見学させていただいたメッセージ様のCアミーユで蓄積された具体的なデータ、例えば区分支給限度額に対する平均利用点数や、特定施設とサ付き住宅の平均介護報酬請求高の比較など最新の数字も盛り込まれており、参加者様も興味深く聞きいっておられました。

 今回の見学会について、アンケート結果では、85%の方々に「とても満足」「満足」とご回答いただきました。個別には「サービス付き高齢者向け住宅のサービスの性質について分かり、参考になった」「イメージと違っており勉強になった。住まいとケアを分離することの意義を再認識できた」「運営会社のデータまで提示されており貴重な機会を得られた」といった感想をいただきました。

 アンケート結果を参考にしながら、特定協事務局では今後も引き続き、会員事業者のご要望にお応えできるよう施設見学会等を企画したいと考えております。

 最後になりますが、今回ご参加いただいた皆様、また、施設見学にご協力いただきました(株)メッセージ、Cアミーユ北戸田の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りし、厚く御礼申し上げます。