メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 高齢者施設等におけるノロウイルスの予防啓発について

2012年12月2日 行政情報

高齢者施設等におけるノロウイルスの予防啓発について

 厚生労働省老健局高齢者支援課より「高齢者施設等におけるノロウイルスの予防啓発について」の送付がありましたのでお知らせいたします。

 感染症発生動向調査(速報)によると、感染性胃腸炎の患者が急増しており、同時期では過去10年間で平成18年に次ぐ2番目の水準となっています。平成19年12月26日厚生労働省老健局計画課長等通知「社会福祉施設、介護保険施設等におけるノロウィルスによる感染性胃腸炎の発生・まん延防止策の一層の徹底について」及び「ノロウィルスに関するQ&A」を参考に、手洗いの徹底や、糞便・吐物の適切な処理等の感染予防対策の啓発に努めるようにお願いいたします。

 詳しくは、以下をご覧下さい。