メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 降積雪期における防災態勢の強化等について

2012年12月25日 行政情報

降積雪期における防災態勢の強化等について

 厚生労働省を通じて、中央防災会議会長通知「降積雪期における防災態勢の強化等について」の送付がありましたのでお知らせいたします。

 近年の降積雪期における被害をみると、毎年人的被害が発生しています。平成18年豪雪において152名に上る死者が発生したことを始めとして、平成22年度は死者131名、重傷者63名人等、昨冬季も大雪により死者134名、重傷者883名等の人的被害が発生するとともに、電力、ガス、水道等ライフラインの被害、交通障害等が発生したとのことです。

 これから本格的な降積雪期を迎えるに当たり防災態勢の一層の強化を図るべく注意喚起がなされています。

 詳しくは、以下をご覧下さい。