メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.5)(平成30年7月4日)が出ました

2018年7月5日 行政情報 介護報酬

平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.5)(平成30年7月4日)が出ました

平成30年7月4日付で厚生労働省老健局老人保健課より「平成30年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.5)(平成30年7月4日)」が出されました。
介護付きホームに関する内容は、身体拘束廃止未実施減算に関する問いで
問)新たに基準に追加された体制をとるためには準備が必要であると考えられるが、何時の時点から減算を提供するか。
答)施行以後、最初の身体拘束廃止に係る委員会を開催するまでの3ヶ月の間に指針等を整備する必要があるため、それ以降の減算になる。
とあります。
上記の回答より、平成30年7月1日以降が身体拘束廃止未実施減算の対象となります
各事業者は、指針等の整備・委員会の開催(3月に1回以上)・研修の開催(年2回以上)・身体拘束を行っている際の記録の整備等について、今一度ご確認ください。

詳しくは添付の資料をご覧ください。