メニュー

ホーム お知らせ 行政情報 (行政情報)(行政情報)厚生労働省労働基準局「労働者が安心して安全に働き続けられる環境づくりに関するアンケート 〜介護施設・サービス事業所における転倒や腰痛等の行動災害の防止に向けて〜」※21/12/23掲載,22/01/07追記

2022年1月7日 行政情報

(行政情報)(行政情報)厚生労働省労働基準局「労働者が安心して安全に働き続けられる環境づくりに関するアンケート 〜介護施設・サービス事業所における転倒や腰痛等の行動災害の防止に向けて〜」※21/12/23掲載,22/01/07追記

※本件、期限が近いため、改めて周知させて頂きます。

厚生労働省労働基準局より、介護施設・サービス事業所における転倒や腰痛等の行動災害の防止に向けたアンケートの協力依頼がございました。

下記依頼文および別添アンケート設問(Excel)をご確認いただき、回答にご協力いただけますようお願いいたします。

回答の提出先:RKAANZEN@mhlw.go.jp
期限:2022年1月7日(金)

----------
アンケートへのご協力のお願い

現在、産業構造の変化や高齢化等を背景に、第三次産業(特に小売業、介護施設(介護施設・サービス事業所))を中心に「転倒」や「腰痛」等、労働者の作業行動に起因する労働災害が増加しています。

介護施設・サービス事業所(以下「施設」という。)における休業4日以上の死傷災害は過去10年間でおよそ2.5倍に急増しており、件数の多い「腰痛」のうち約5割、「転倒」のうち約6割は休業見込み1か月を超える重篤な災害となっています。

本アンケートは、施設の職員の方々が安心して安全に働き続けられる環境づくりを進めるために、法人・施設における労働災害防止対策の取り組み(労働安全衛生対策)の実態を調査し、その結果を踏まえ、今後、どのような労働安全衛生対策を行う必要があるか検討することを目的として実施するものです。

アンケートは企業名・担当者名を無記名としており、また、アンケート結果の回答及び集計結果は上記以外の目的で使用することはございませんので、貴法人・施設における取組の実態を率直にご回答ください。

提出方法については、1月7日(金)までRKAANZEN@mhlw.go.jpまでメールで直接送信いただくようお願いいたします。

なお、匿名性確保の観点から、直接送信以外の方法として、所属団体を通じての提出方法でも差し支えないこととしております。

業務多忙の中、お手数をおかけしますがご協力のほどよろしくお願いいたします。