メニュー

ホーム お知らせ 全国介護付きホーム協会からのお知らせ 【コロナ対策】会員支援メニューの3本柱について

2020年10月14日 お知らせ

【コロナ対策】会員支援メニューの3本柱について

コロナ禍における会員支援メニューの3本柱について、これまでのご案内をまとめて掲載します。

1.予防 ⇒ 感染防止に向けた研修講師の派遣(風に立つライオン基金とのコラボ)

2.発生局面 ⇒ 感染症発生事業所への感染防護具(ガウン等)の配付

3.クラスター発生時 ⇒ チーム派遣応援スキームの構築

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.感染防止に向けた研修講師の派遣

ホームページとFAXで研修の案内を出し(⇒click)、多数ご応募いただき、9月~10月の第1クールでは12回のオンサイト研修が実施・予定されました。

風に立つライオン基金(⇒click)の設立理事のさだまさしさん、あるいは同基金評議員の鎌田實(みのる)先生からも介護現場の最前線で奮闘している参加者の皆さまに激励ならびに感謝の言葉を頂戴しております。

相談会形式での研修風景は添付の「感染防止相談会の様子」をご参照ください。

2.感染症発生事業所への感染防護具(ガウン等)の配付

新型コロナウイルスの第2波以降において、一定数の感染発生を想定し、介ホ協が感染防護具を備蓄することで、それらを速やかに送り届ける体制を準備しています。ホームでの感染蔓延を防止するべく、会員皆様のホームで有効にお使いいただくことを願っております。以下をご覧ください。

(※)介ホ協ホームページ20.09.14付けの「お知らせ」を参照

なお、日常的な感染対策を行うための消耗品が地域の市場で品薄になっている場合、次の対策もご活用ください。

(※)介ホ協ホームページ20.12.1付けの「お知らせ」を参照

3.クラスター発生時のチーム派遣による相互応援スキームの構築

「新型コロナウイルス感染によるクラスター発生時を想定した、チーム派遣による相互応援スキーム」の構築に向けて準備を進めております。会員皆さまにご参加いただくことが「介護付きホーム」に対するお客さまへの安心にもつながります。添付ファイルにて合意書は随時受け付けておりますので皆さまからのご連絡をお待ちしております。

(※)介ホ協ホームページ20.10.30付けの「お知らせ」を参照

<添付ファイル>

①チーム派遣スキーム趣意書の草案

②チーム派遣のフォーメーション

③別紙 趣意書に基づく合意書

なお、これらの会員支援メニューの運営にかかる費用の一部は、太陽生命保険株式会社及び損害保険ジャパン株式会社からのご寄付により、新型コロナウイルス感染症対策の一環として対応しています。

以上