メニュー

ホーム 活動報告 平成20年度総会

2008年6月18日

平成20年度総会

 去る6月18日(水)、東京都内の明治記念館「末広の間」にて平成20年度総会が開催されました。

 

 会の冒頭で中辻代表理事より挨拶がありました。挨拶の中で「社会保障費の削減」「介護人材問題の深刻化」の中にあって介護保険制度改正の先行きは見えてはいないが、特定協としては現行介護報酬の維持に向けて意見具申を行っていく、と述べられました。

 続いて、厚生労働省老健局振興課課長・古都賢一様よりご挨拶を頂戴しました。ご挨拶の中で、「介護保険制度が始まって9年目で制度としても自立が求められる中、特定施設が高齢者の住まい方としてますます発展していって欲しい。」とのお言葉を頂きました。また、特定協への要望として、

 

①特定施設が行うサービスについてデータによる効果の定量化と実証化を行って欲しい。
②利用者に特定施設のサービスの良さが分かるような努力をしてほしい。
③第三期介護保険事業計画では混合型特定施設の計画策定が間に合わなかったことから抑制された感が強いが、第四期介護保険事業計画の策定に向けて、特定協としても都道府県・市町村の担当者に特定施設を理解してもらう努力をして欲しい。
④前述のことを行うためにも、事業者の組織化を推進するとともに、全国有料老人ホーム協会との連携を深めて欲しい。
⑤事業運営の適正化のため介護保険法が改正され、今後、事業者規模に応じた規制を検討し、1年以内に施行される。各事業者とも法の趣旨を踏まえて信頼回復に取り組まれたい。
⑥介護従事者の問題について、従事者の就業状況や事業者の経営状況の調査結果に基づいて検討している。さらに正確な調査が必要であり、経営実態に関する詳細な調査については是非、回答をお願いしたい。
とのお言葉を頂戴しました。

 

 なお、提出された各議案につきましては、すべて原案どおり可決されましたことをご報告いたします。

 

第1号議案 「平成19年度事業報告の件」
第2号議案 PDF6月18日 会員専用情報に「平成19年度収支決算の件」の資料を掲載いたしました。
第3号議案 PDF6月18日 会員専用情報に「平成20年度事業計画の件」の資料を掲載いたしました。
第4号議案 PDF6月18日 会員専用情報に「平成20年度収支予算の件」の資料を掲載いたしました。
第5号議案 「役員選任の件」

 最後に、厚生労働省老健局振興課課長補佐 谷山拓也様より「介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律について」のご説明をいただきました。

 

 総会には、正会員82法人98名、賛助会員9法人13名、あわせて91法人111名のご出席がありました。